披露宴で渡したい両親への感動のプレゼント
オリジナル彫刻ボトル
デザインパターン
ラベルについて
新聞について

ご両親へ贈るワインを2本一緒に入れられる桐箱に、封筒に入れた記念日新聞をセットしてお届け致します。オリジナルメッセージが彫刻されたワインと新郎新婦が産まれた記念日の新聞をご両親に渡せば、披露宴の会場中が感動に包まれます。

 

越後ワイナリーでは1975年の創業以来、新潟県では最初にヨーロッパ式の垣根仕立てによるワイン専用品種の栽培に取り組んでいます。おいしいワインは良いぶどう品種から作られるためです。さらに自然や環境にやさしい低農薬・有機農法を採用し、健全で安全なぶどう作りを行っています。また、新潟は全国でも屈指の豪雪地帯です。そんな雪を利用し工場全体を冷やしています。ワインの醸造庫の温度は雪のため通年5℃前後に保たれ、フレッシュ感を残しつつ熟成させることが出来ます。

受注の流れ





幻の酒スタッフより
記念日の新聞は、お父さんやお母さんが生まれた日はもちろんのこと、ご両親の結婚記念日、ご両親へのプレゼントならば自分を生んでくれた日など、全ての記念日において喜んでいただけると思います。
本商品は、還暦のお祝いの他に、定年退職のお祝いや感謝のギフト、結婚披露宴にて、ご両親への感謝の贈呈品としても多くのご注文をいただいております。
納期につきましては、最短で即日発送(※1)が可能となり、新聞社がお休みの週末等を除いた場合は翌々日が基本の納期となります。もちろん配送指定も2ヶ月先までお受けしております。

※1:記念日新聞をお付けしない場合や、新聞の在庫があった場合に限ります。

(新聞日付を選ぶ際の参考にご覧ください。)
●昭和初期の新聞は戦争の記事が多く、戦時中の世相を現した写真も多く見受けられます。
●昭和20年(1945年)に終戦を迎え、この頃より政治経済の記事が圧倒的に多くなります。また、戦後約10年間(昭和30年初期まで)は、新聞文字サイズが最も小さい時期でもあり、読み辛い箇所もございます。
●昭和40年代になりますと、高度経済成長期となりますので、記事内容もその世相に沿った明るい内容も見受けられます。
●文字の大きさは年代を重ねる毎に大きくなります。(戦後の新聞は今の新聞文字の半分くらいの大きさのものもございます)