披露宴会場

新郎新婦および招待したゲストの大切な思い出になる披露宴。

ただ、この披露宴の演出で悩む新郎新婦は多いと思います。

定番のキャンドルサービスやケーキカットなどを思いつくかもしれませんが、二人の個性を盛り込めるような演出もしたいと考える方もいるでしょう。

お二人のアイデアを生かした演出でゲストの皆様の思い出に残る披露宴にするにはどうしたら良いのでしょうか?

この記事では、どんな演出をすると喜んでもらえるのか、アイデアや個性を盛り込んだいくつか演出例をご紹介します。

 

披露宴で演出をする際の注意点

披露宴で演出する際の注意点

新郎新婦だけでなく招待したゲストの思い出に残るような披露宴にするために、見たことのないような盛り上がる演出やサプライズ要素のある演出をしたいと考える方は多いでしょう。

ただ、せっかく良い演出なのに時間が足りない、個性的な演出を考えたけれど予算が足りないなどのケースもあります。

このような事態にならないためにも、披露宴の演出に使う時間や予算的な問題をまずは考えておく必要があります。

どのタイミングでどのくらい演出を行うのか、予算はどの程度使ってOKかなどを結婚式場関係者やプランナーとよく相談しておくと良いでしょう。

 

個性を盛り込んだ披露宴の演出アイデア

個性あふれる披露宴の演出アイデア

新郎新婦二人の個性を盛り込んでゲストに楽しんでもらうための演出にはどういった方法があるのでしょうか。

ここでは、二人の個性を盛り込んだ披露宴の演出アイデアを見ていきましょう。

趣味やスキルなどの二人の個性を盛り込む

 洋風の披露宴で鏡開き

おすすめなのは、お二人の個性を盛り込むアイデアです。

例えば、お二人共通の趣味や、お仕事でのスキルなどです。

お仕事でのスキル?と思われるかもしれません。

しかしそれはお二人の個性ですし、お仕事でのスキルを知らないゲスト方にとっては初めて目にすることも多いので楽しんでもらえることと思います。

仕事で得たスキルを披露することは、ゲストの方の印象に残る演出になることが期待できます。

また、お酒がお好きなお二人でしたら、洋風の披露宴であえて鏡開きをするというのも面白いですね。

ドレスで鏡開きはインパクト大ですし、個性を生かしたアイデアでほかの新郎新婦ではできない素敵な披露宴の演出をしてはいかがでしょうか?

ゲスト参加型の披露宴を演出し盛り上げる

キャンドルリレー

ゲスト参加型の演出をしたいと思う方も多いでしょう。

ゲストに参加してもらうことでゲストにも楽しんでもらいたいという思いを感じることができます。

ゲスト参加型の演出にはさまざまなアイデアがあると思います。

しかし、本当に楽しんでもらえるか、失礼にならないかなど演出によっては悩んでしまいがちです。

成功の秘訣はシンプルでわかりやすいこと、全員参加型であることです。

ブーケトスを全員参加にしてみたり、バルーンリリースやキャンドルリレー行ったりなど、老若男女誰でも参加でき根強い人気の演出です。

誰でも参加しやすい内容にすることで、参加している人としていない人の間で楽しみの差が生まれないようにすると、みんなが笑顔になる演出にすることができるでしょう。

両親協力のファーストバイト

個性的な披露宴の演出アイデア

最近結婚式で見かけることが多いファーストバイト。

ファーストバイトとは通常、新郎新婦がウェディングケーキをお互いに食べさせ合うセレモニーのことですが、両親に協力してもらう方法も個性的な演出になります。

例えば、両家の母親が新郎新婦にケーキを食べさせたり、新郎新婦の両親同士がケーキを食べさせたりするなど。

これらはサプライズの演出にぴったりで、懐かしい気持ちを味わったり、両親からの愛を確認できたりすることができるでしょう。

 

シンプルな披露宴の演出を心がけよう

ウェディングケーキ

すべてのゲストに楽しんでもらうには、何よりもシンプルな演出が一番です。

披露宴会場は大勢のゲストでざわつきがちです。

司会者の説明が聞き取れなくても、何となく演出の趣旨がゲストに伝わり、楽しめるような演出が喜ばれるかと思います。

季節や会場に合わせてゲスト全員で楽しめる結婚式にしましょう。

二人が一生懸命考えた披露宴の演出でゲストにおもてなしの心がきちんと伝わります。

枠に縛られない披露宴のスタイル!時期や全体的な時間もご紹介