コース料理

披露宴の準備では、引き出物や招待状、自分たちの衣装やゲスト席順など選択するものがとてもたくさんあります。

中でも、おもてなしをするためのお料理は、お祝いに集まってくださったゲストの皆様に喜んでいただくためにとても重要なものとなります。

披露宴の演出に力を入れることももちろん大切ですが、演出を楽しみながらゲストが笑顔で食事を楽しむという風景があると素敵な結婚式になるでしょう。

ただ、ゲストの皆様に喜んでもらうためにはどのような料理にすればよいのでしょうか?

この記事では、披露宴の料理・メニューを決める方法や事前に確認すべきことについてご紹介します。

披露宴の料理は予算に合わせて希望に合ったものを選ぶ

料理

料理を選ぶ際には、しっかりと予算を考えて、希望に合ったものを選ばなくてはいけません。

結婚式には色々と費用がかかりますから、予算を決めておくのはとても重要です。

予算を無視して無理をしてしまうというのは、後々つけがまわってくるのでよくありません。

まずは、一番安いコースから一番高いコースまで全部のコースの写真やメニュー表を見せてもらい、内容の違いを聞いてみましょう。

違いを聞いたからと言って、すべて鵜呑みにする必要はありません。

それに、一番安いコースだから恥ずかしい料理ということは全くありません。

きちんとした結婚式場が恥ずかしい料理をお客様に提供するわけがないからです。

わからないことだらけで当然ですから、プランナーやスタッフに気になることは相談して、自分たちの納得のいく披露宴になるよう準備していきましょう。 

見た目も味も満足できるか確認する

結婚式,料理

見た目の豪華さも大切ですが、味で満足できるかを考えてみましょう。

無料の試食・見学会を行っている結婚式場が増えてきていますから、可能であれば同じ料理を実際に食べてみるのが一番です。

試食してみて自分たちがどう感じたのか満足のいくものなのか、それが何よりも信用できることです。

試食をしてみて物足りなさを感じたなら一品多いコースにしたり、ドリンク飲み放題やデザートバイキングのようなオプションを選んでみたりしてはいかがでしょうか?

コース内容の変更の相談やゲストへの配慮も確認する

結婚式,料理

無料の試食会や見学会などに足を運んだ際には、

・基本のコースに一品増やすことができるか?

・一品だけ別のものに変更はできるか?

・違うデザートにすることは可能か?

などの質問はしっかりしましょう。

さらに、

・アレルギーのあるお客様への配慮もきちんとしてくれるのか?

・お子様用のメニューはどんなものがあるのか?

などのような、ゲストの方を想定して質問を考え、確認をしておいた方が良いでしょう。

ゲストの皆様がお料理に満足していただけると、とても満足のいく披露宴を行うことができるのです。

ゲストを笑顔にするような見た目や味のもの、コースの内容などを夫婦で選び、思い出に残る結婚式にしましょう。