ムービー鑑賞

披露宴では、来てくれた親族やゲストなどに新郎新婦のことを知ってもらうために、プロフィールムービーを流すことがあります。

最近では映像初心者でも簡単に動画を作ることができるようになってきたため、自分たちで動画を作ったり、友人に頼んだりするカップルが増えています。

お金をかけずに作ることができますし、何より二人で特別な結婚式を作りあげることができたという素敵な思い出が残ります。

この記事では、披露宴でのプロフィールムービーの役割や華やかなムービーを作る方法、効果やメリットについてご紹介します。

 

披露宴でのプロフィールムービーの役割

動画

披露宴に参加をするゲストの方の多くは、プロフィールムービーをとても楽しみにしています。

プロフィールムービーには、新郎新婦の生い立ちを紹介するパターンが主流になっています。

新郎新婦の幼い頃の写真など、生い立ちを見るのを楽しみにしているゲストも多いのです。

最近では、手作りをする新郎新婦も増え、披露宴会場をとても華やかにする役割を持っています。

また、結婚式に来てくれたゲストに二人の人となりや共通の思い出を共有してもらったり、新郎新婦の成長ぶりを親族に再確認してもらったりするといった役割もプロフィールムービーにはあります。

新郎新婦それぞれのことをゲストに知ってもらうための自己紹介の役割も担っています。

思い出に残る結婚式にするためにも、見ている方が温かい気持ちになれるようなプロフィールムービーを目指しましょう。

 

華やかなプロフィールムービーを作る方法

写真

二人の生い立ちを紹介する際には、それぞれの生い立ちがわかるような幼少期の写真や学生時代の写真、二人が出会ってからの思い出の写真などたくさんの写真を使うことになります。

プロフィールムービーは、家族の写真や友達同士の写真を使うことでとても華やかになりますし、ゲストの方も見ていて楽しい気分になります。

プロフィールムービーを製作する時に大切なのは、ゲストに不快な思いをさせないようにすることです。

結婚式なので常識のある写真を選択するのはもちろんのこと、ゲストにあらかじめ写真を使うけどいいかどうか聞いて許可を取っておくと安心です。

勝手に自分の写真を使われて嫌な気持ちになるゲストもいるからです。

 

プロフィールムービーを流す効果やメリット

披露宴会場

自己紹介となるプロフィールムービーをみることで、会場全体が一体感に包まれます。

また、新郎新婦のご家族は成長過程を改めて観ることにより感動に包まれます。

みんなが同じ場所で楽しく笑ったり、感動したりして、会場全体で楽しむことができるのです。

このように、プロフィールムービーは会場を明るくしてくれる役割もあります。

二人の生い立ちや思い出を紹介するプロフィールムービーをご両親や来てくれたゲストの方々と観ながら、素敵な披露宴を演出してみては?

 

披露宴のプロフィールムービーを制作するには

披露宴のプロフィールムービーを制作するには

披露宴用にプロフィールムービーを制作する方法としては、大きく分けて3つの方法があります。

式場に依頼する

結婚式場からムービー作成の業者を紹介される場合には、費用があらかじめ提示されたり、新郎新婦の負担を減らしたりすることができます。

ただ、こだわりやオリジナリティを出したい場合には、必ずしも希望に沿ってもらえない場合があります

効率的にプロフィールムービーを準備したい方にはおすすめできますが、こだわりを大切にしたい場合にはほかの方法を考えた方が良いかもしれません。

パソコンなどで自作する

披露宴のプロフィールムービーを制作するには

費用をかけずに好みのプロフィールムービーを作りたい場合には、パソコンやスマホで自作するのがおすすめ。

簡単に映像を作ることができるソフトやアプリがありますので、パソコンやスマホ操作に抵抗がなければ自作してみると思い出にもなるでしょう。

ただ、プロフィールムービーを自作するとなるとスケジュール的な問題が出てきます。

結婚式まではさまざまな準備に時間がかかりますので、自作する場合には時間に余裕をもって取り組みましょう。

映像制作会社に依頼する

高いクオリティやこだわりを求める場合には、映像制作会社に依頼するのがおすすめ。

こちらは、新郎新婦自らが映像制作会社に依頼する方法であり、ブライダルフェアの広告やインターネットから業者を見つけるカップルが多いようです。

費用と期間、希望に沿った映像にしてくれるかどうかによって、業者を比較して決めましょう。

ゲストに感謝を伝える!プロフィールムービー制作で意識すること